パチンコ店における
換金率表記の計算方法



パチンコの換金率は
「何玉で100円」
になるかで計算されている。

25玉交換の場合は
「100円で25玉」
つまり100÷25で1玉4円の等価交換となる。

俗に言われる円単位の交換率は間違いで、3.3円交換というのは実際には30玉交換であり、100÷30で交換率を円単位に直すと3.3333...円となり計算出来ない。

パチスロもパチンコと同様の考え方で良い。
等価交換は割り切れるので1枚20円でわかりやすいが、6枚交換や7枚交換は1枚あたりいくらでは割り切れない。
これも6枚で100円7枚で100円という計算方法を用いる。

たまに存在する5.2枚交換や5.5枚交換も同様であるが、換金が500円単位の場合5.5枚では27.5枚で500円となり0.5枚の端数が出てしまうので、500円単位で特殊景品に交換するパチンコ店で5.5枚交換というのはあまり存在しない。
TOPへ